JavaScriptを有効にしてください。

宙sola Autumn LIVE 2017@古民家 箕澤屋!古民家×サーフミュージック

,
イベント

宙sola live

昨日は、無事改修後初の音楽ライブ「Yuichi Ikeda+Shogo Samata@古民家 箕澤屋」が終了しまして、心地よい音楽が奏でられましたー。いやー、まずは無事終わってよかった。

そして今週の金曜日は〜、『古民家×サーフミュージック』の時間でございます。

宙sola Autumn LIVE 2017@古民家 箕澤屋

何人かの方に、サーフミュージックってどんなの?
と聞かれたので、私流の説明で。

海っぽい曲!

海っぽいってかなりアバウトですかね〜(^^;)

まぁ、見たほうが早いですね!ってことで、ここはYoutubeに任せます。

クラシックやフォークテイストまで盛り込んだ、サーフスウィングミュージック

今回、箕澤屋で唄ってくれるのは、東京拠点に軽やかなサーフスウィングミュージックを唄いながら活動しているアーティストの「宙sola(ソラ)」さん。

きっかけは、宙solaさんと一緒に、タヒチアンダンサーとしてライブ参加しているEri Soyamaさんが、箕澤屋に遊びに来てくれたところから。Eriさんがこの古民家に来てくれた際に、宙solaさんの音楽に合いそう、と興味をもっていただき、今回のライブ開催が叶いました!

そんな宙solaさん、どんな音楽かと言うと、こちら。

ほんとーに、聞くと軽やかで、アコースティックギターとやさしい声がマッチしていて、ゆる〜く聞けるサウンド。初めて宙solaさんの曲を聞いたとき、ほんとにすんなり入っていけて、ほぼ日常で流していられるくらいに馴染むな〜というのが最初の印象。

というのも実は家主、ここで言うのは恥ずかしいくらいだけど、山育ちだったからこそ、海にとーっても憧れていて、一時期は海のスポーツもかじったことがあるエセモノです。

そんなわけで、こういう海っぽい音楽、けっこう好みなんですよねぇ。

それが、今回!この築150年の古民家で奏でられると!いやー、楽しみです。

今でこそ宙solaさん、このサーフスウィングミュージックというジャンルで活動をされていますが、元々幼少期はクラシックを習っていたそうで、ピアノ、バイオリン、ガットギターなどと、様々な楽器・音楽で育ったとのこと。

その後、ニューヨーク留学や幅広いジャンルの曲に触れ、軽やかながらも、様々なテイストを取り入れた、今のサーフスウィングミュージックになっているそう。

今回のライブでは、2017年に発売されたアルバム『DRIVING GUITARS』に収録されている曲を中心に、ギター片手に唄ってくれます。

そのライブを一緒に盛り上げてくれるのが、カホンのいしださなぎさんと、このライブ開催のきっかけを作ってくれたタヒチアンダンサーのEri Soyamaさん

▼こちらが、過去のライブでEri Soyamaさんが踊ったとき(Eriさんのダンスは、2:21〜)
https://www.facebook.com/eri.soyama/videos/1303989396379578/

 

私、タヒチアンダンスって激しいダンスなのかなーというくらいしか分かってなかったのですが、こういうフラに近いようなダンスもあるんですね。

意外にも40〜50代の男性ファンも多い宙solaさん

こちらが宙solaさんのプロフィール▼
東京は都心育ち、下町にて青春、NYで創造力を養う。 幼少からピアノ、バイオリン、ガットギターを始めクラシック音楽で育つ。 ロカビリー、カントリー、ブルースを弾きならし青春時代をサーフィン、アウトドア、夜街で過ごす。
18歳で渡米、ニューヨーク留学と同時に映像/音楽制作を始め現在は シンガーソングライター/フォトグラファー/写真・映像クリエイターとして活躍中。
自然と夜街の人々を尊びそこから培い味わった交差点をサーフビートで唄っている。 人波、街波、自由、酔いどれ、旅… 優しくてどこか力強くなつかしい軽快サーフスウィングミュージック
海街/山街/都市問わず、各地酒場にて痛快活動中のSWINGER

サーフミュージックで、音楽やってるなんて言ったら、女性ファンが集まってくるような感じか!?と想像しがちですが、ダンサーEriさん情報によると、意外にも40〜50代の男性ファンも多いそう。

東京で行うライブなんかでは、おじさんファンたちが集まって、宙solaさんの音楽を楽しみに来ることも多いらしく、意外にも年齢層たかっ!みたいなこともあるそうです。

見た目のインパクトとは全く異なる律儀な方だそう

こんなことを書いて、宙solaさんのイメージを崩したら怒られそうだけど。。

私が最初に宙solaさんのポスターを見たときの正直な印象。

おぉ、けっこう見た目のインパクトがすごいな。。

海っぽい歌を唄ってるだけに、けっこうチャラっぽくて、ライブも大騒ぎな感じだったらどうしよう。。

こらっ!見た目で判断してダメですね。

最初、少しだけ不安ながらも、イベント内容を詰めていたのですが、話を聞いていくと、実は意外にもとっても律儀な方だそう。

相手のことや空気もしっかり読んで話してくれ、話し方もとっても丁寧な方とのことで、安心しました。

しかも、ライブ開催が決まったあとに、箕澤屋には封筒が。

中には、宙solaさんのCDが入っていて、なんと細やかな方なんだろう。と感心してしまいました。

私と同じように、見た目のインパクトで心配している方は、ご安心ください。笑

そして、宙solaさん、勝手にイメージ作ってごめんなさいm(_ _)m

ドリンク・フードも用意しています

なお、箕澤屋家主は、今回ドリンク・フードで参加させていただきます。

今回は、嬉しいHappy Friday
仕事帰りにご飯でも食べながら音楽聴きたいな、なんて方のために、おにぎりセット(500円)もご用意いたします。

そして、今宵はアルコールも

お酒が好きで、お車の運転が不要な方は、飲みながら音楽の時間をお楽しみください。

参加を考えている方は、事前予約をお願いします

今回のライブ、予約なしでも当日参加いただけます。

ただ、せっかく来ていただくのだから、皆さんに座ってゆっくり楽しんでいただきたい。

人数に合わせてお席を用意しておきたいので、参加を考えている方は、事前にご連絡をいただけると助かります。

行きたいけど、どうしても仕事が終わるか分からない、、という方は、その旨ご連絡だけいただければ、席は用意しておきますよー!

ご予約、または行こうと思ってる!という方は、ぜひ下記の問い合わせフォームからお気軽にご連絡くださいね。

・お名前
・メールアドレス
・件名:「宙solaライブ予約」
・参加人数

>>予約申込み(問い合わせフォーム)

では、今週の金曜日は古民家でのサーフスウィングミュージック、お楽しみを〜


ライブ情報:
宙sola Autumn LIVE 2017@古民家 箕澤屋

日時:9月29日(金)開場 17:00/開演 18:00
料金:2,000円(1ドリンク付き)
>>イベントページ

アーティスト情報:
宙sola
https://solaliveinfo.tumblr.com/

Share this:
このカテゴリの他の記事
絵と音のコラボレーション「音から見える絵、絵から聴こえる音 ー菊花開(キクノハナヒラク)ー」
絵と音のコラボレーション「音から見える絵、絵から聴こえる音 ー菊花開(キクノハナヒラク)ー」
秋の味覚を楽しむ会、終了しました!写真レポートあり。
秋の味覚を楽しむ会、終了しました!写真レポートあり。
9月9日は、Baccaブルーイング あんずビールを開栓します
9月9日は、Baccaブルーイング あんずビールを開栓します
Event Info
Event Space
5月〜10月の間、箕澤屋はレンタルスペースとして貸し出しております。演奏会やパーティー、講演会などにどうぞ。
→詳しくはこちら
About
箕澤屋の管理人。あるきっかけから築150年古民家「箕澤屋」に関わることになりました。生活の半分を箕澤屋拠点にして、箕澤屋のこと、周辺のこと、ときにはそれ以外のことなどを書いています。詳しくはこちら

Instagram