JavaScriptを有効にしてください。

おかご(駕籠)を処分します

箕澤屋のこと

こんにちは。

真冬です。寒いです。
それでも、今年は例年に比べたらまだ暖かい方でしょうか。
とは言っても、こう寒いと体調も崩します。

私は、すっかり体調不良でスタートした年となってしまい、1月の半分くらいは風邪を引いていたような気がします。あー、健康というのは、なんと幸せなことか。ようやく復活してきたので、再び活動開始です。

さて、今回はタイトルの通り、この写真にあるおかごを処分します。

数年前に諸々片付けた際には、もったいないし、何かに活用できるかもしれない。
そんな話で、物置の片隅にすっかりとしまいこんでおりました。

しかし、あれから数年、特に活用もできずに時が経ち、いよいよ物置の雨漏りもひどくなってきてしまいました。

これは、もう時間の問題だし、このまま置いておいてもゴミになってしまうだけだね。

そんな話となり、ついに処分をすることにしました。

それでも!

ただただ捨てるよりは、万が一、他に活用できる方がいるようであれば使ってもらった方がいい。

そう考え、最後のチャンスとばかりに記事を書かせていただきました。

正直、状態は悪いです。
傷みもひどく、土埃などで汚れてます。
修理するより、新しいものを作ったほうが安いし早いと思います。

それでも、

「何かに使いたい。」
「こんな活用法あるからほしい。」

そんな方がいらっしゃいましたら、下記の点をご確認のうえ、facebookメッセージか、お問い合わせフォームからご連絡いただければと思います。

●2月末頃には処分します
●配送はできません。取りに来ていただける方のみでお願いいたします

※写真は、2年ほど前のものとなるため、さらに状態が変化している可能性もございます。ご了承くださいませm(_ _)m

Share this:

他の記事

毎年恒例!古民家 春の大掃除2019
毎年恒例!古民家 春の大掃除2019
4月14日(日) 春の大掃除!お手伝いいただける方、募集いたします
4月14日(日) 春の大掃除!お手伝いいただける方、募集いたします
土蔵の整理。箕澤屋は、皆さまに支えられています
土蔵の整理。箕澤屋は、皆さまに支えられています
Event Info
Event Space
5月〜10月の間、箕澤屋はレンタルスペースとして貸し出しております。演奏会やパーティー、講演会などにどうぞ。
→詳しくはこちら
About
箕澤屋の管理人Ayanaです。2016年からこの古民家箕澤屋に関わることになりました。この魅力的な家を残すために活動中。イベント企画や運営、ブログ担当。夏だけカフェ店主。フルーツ農園の娘。
ブログでは、箕澤屋を中心に、古民家、伊那谷、フルーツのことなどを書いています。詳しくはこちら
Twitter@AyaosEatsでもときどきつぶやいています。

Instagram