JavaScriptを有効にしてください。

バーラティ マリコ&わたる 〜 陰ヨガとマインドフルネス瞑想、月イチワークショップを行うお二人

, ,
伊那周辺

ヨガ&瞑想体験ワークショップとして「箕澤屋の日」に今回、初めて参加いただくバーラティ マリコさん&わたるさん

参加していただくことになったきっかけが、令和元日に箕澤屋で開催された「箕輪町ヨガ×ライド」。天候の不安から屋内の会場を検討していたところ、知り合いを通じて声をかけていただき、イベント開催につながりました。

その後、ちょうど箕澤屋の夏のイベントでもワークショップをやりたいなー、と考えていたこともあり、声をかけさせていただいたところから、今回参加していただけることになりました!

そしてわたくし、せっかく初めて出ていただくので、「ぜひ紹介させてください!

と相談したところ、快くいろいろ情報を提供いただいたので、このブログで紹介させていただきます。

なお、よくよく考えたら私、陰ヨガもマインドフルネス瞑想も全く知らない初心者。そんな私が紹介とか書けるかしら?そう思い、実は陰ヨガとマインドフルネス瞑想について調べてみました。

「陰ヨガ?」「マインドフルネス?」

という私と同じような方、陰ヨガ&マインドフルネス瞑想とは? 〜 古民家ワークショップも参考にしてみてください。

さて、本題に戻りまして、今回ワークショップをしていただくお二人について。

陰ヨガ&瞑想ワークショップを始めたきっかけ

今回、ヨガインストラクターをしていただくバーラティ マリコさん。元々は、バックパッカーとして世界を旅をしている中で、ヨガと出会ったそうです。

そんなマリコさんがインストラクターになったきっかけは、インドのガンジス川の源流近く、ウッタラカシという小さな村での修行で「父」に出会ったこと

もちろん、本当の父ではないのですが、幼い頃から父という存在を知らずに育ったマリコさんを受け入れ、「減らない愛と大きな愛」を見たそうです。

愛は増えもしないし減りもしない、いつもそこにある。

そんな体感をしたときに、「ヨガや瞑想を通して学んだものや、いただいた愛を、手の届く範囲でいいから、私も循環していきたい」と思い、ヨガのインストラクターとして活動を始めました。

そのウッタラカシで一緒に学んだ仲間でもあるのが、瞑想担当のわたるさん。

マリコさんが声をかけたことから、目白庭園 赤鳥庵で行う、月イチワークショップの開催につながったそうです。

東京で開催しているヨガ&瞑想、月イチワークショップ

そんな二人が活動の1つが、東京 目白庭園 赤鳥庵で、月に1回開催している「陰ヨガ&マインドフルネス瞑想 ワークショップ」。

目白庭園 赤鳥庵の静けさに包まれながら、陰ヨガで「心地よい自分」を探し、マインドフルネス瞑想で、呼吸や身体感覚に意識を向けて、今のありのままの現実に気づく90分

2018年から始めたワークショップは、リピーターも多く口コミで広がっているそう。陰ヨガも瞑想も全く知らない方や、瞑想してみたいけれどキッカケがなくて。という方、悩みがある方や、瞑想を日常的に行っている方など、幅広い層の方が参加。

ワークショップ終了後には、お茶とプチ菓子で懇親タイムもあり、和やかな雰囲気で行われるワークショップとなっているそうです。

月イチワークショップ、長野の伊那谷に出張!

今回は、この東京 目白庭園 赤鳥庵で毎月開催している、陰ヨガ&マインドフルネス瞑想、月イチワークショップが、7月21日(日)、長野の古民家箕澤屋にやってきます!

イベント開催中に行われるワークショップということで、陰ヨガ35分、瞑想を25分という通常よりは少し短い60分の体験版ワークショップ。参加費も1,000円と通常のワークショップよりもより体験しやすくなってます!

陰ヨガは、一生懸命ポーズをキープするヨガではないので、体が硬い方や初めての方でもOK。瞑想も「座るのが苦手」という方でも大丈夫だそうです。

最近は、瞑想がブームになってきていて、やってみたいという方も増えてるそう。やってみたいけど、「どこに行けば良いのかわからない」という方にもいい機会です!

マリコさんからのメッセージで、

「陰ヨガ」も「瞑想」も、難しく聞こえますが、やってみるとそう難しいものではありません。 なので気軽に「ちょっとやってみたいな」という感じで参加していただけたらうれしいです。

頑張り屋さんの方。 疲れが取れない方。 ホッとひと息つきたい方。 自分と向き合う時間が欲しい方。 自律神経を整えたい方。 5月病がまだ抜けなくて、なんだかだるい。。

このような方、ぜひご参加ください!

私もわたるさんも「あたたかい空間」になることを大切にしています。 「ここは安心できる場所だ」と感じて、心をゆるめるひとときになったり、自分の今の状態に気づくキッカケになればと思っています。

ワークショップ後には、「季節のお茶とプチ菓子」をお出しして、最後にみんなでおしゃべりする時間を設けています。 最後の時間が、一番楽しいかもしれません。笑

とのことです。

なお、今回の会場となる箕澤屋の奥の和室、ここがまた箕澤屋の中でも明るくて心地の良い場所なんです。普段はあまり公開しないスペースでもあるので、陰ヨガ&マインドフルネス瞑想に興味のある方、7月21日(日)に箕澤屋の和室でぜひ体験してみてください^^


<箕澤屋の日 古民家ワークショップ@和室>

〜 陰ヨガ&マインドフルネス瞑想 体験 〜


日時:7月21日(日)
・11:30-12:30

・13:00-14:00

料金:¥1,000-
人数:各回6名様

ご予約・詳細は、Facebookイベントページをご覧ください。


《陰ヨガインストラクター》
Bharati Mariko (バーラティ マリコ)

・シヴァナンダヨーガ認定講師
・陰ヨガ
・インストラクターコース 50時間修了
・ナチュラルフードコーディネーター取得
・薬膳漢方マイスター取得

世界を旅する中で出会ったヨガに惹かれ、南インドでシヴァナンダヨガを学び、インドネシアのウブドや、スリランカ、ミャンマーでは瞑想修行も重ね、陰陽五行や薬膳についても学び始めている。

その中で陰ヨガが持つ『とどまることで生まれる、癒しと安らぎ』の力に感動し、2017年に神戸市で開催されたSebastian&Murielleの陰ヨガのスクールに参加。 東京都内のお寺にて『陰ヨガ&瞑想ワークショップ』を主催しつつ、『人の心と身体によりそうヨガ』の活動を続けている。

>>ちょっとそこまで 〜tabi-log〜
>>Instagram


《マインドフルネス瞑想》
わたる(ヴィナーヤカ)

・シヴァナンダヨーガ認定講師
・マインドフルネスストレス低減法(MBSR)受講(東京マインドフルネスセンター実施)

自己の修行に励みながら都内を中心にヨーガ講師として活動中。 1人1人とじっくり向き合いたいという理由から通常の定期クラスは持っていない。 主に個人依頼のヨーガ・瞑想・カウンセリングを行っている。 また、はじめての方向けの瞑想WSを全国各地で開催。 クラスはやさしく丁寧だと好評を得ている。

2014年春に仕事やプライベートの忙しさから心身のバランスを崩しマインドフルネス瞑想に出合う。 その後、瞑想やヨーガ、坐禅を本格的にはじめ不調を解消。 はじめる前より明らかに穏やかで前向きになり効果を実感する。 NHK朝のニュース『おはよう日本』に瞑想する会社員としてVTR出演。

Share this:

他の記事

箕澤屋の日2019、お集まりいただきありがとうございました!
箕澤屋の日2019、お集まりいただきありがとうございました!
ワークショップ&体験できるもの、まとめて紹介【箕澤屋の日】
ワークショップ&体験できるもの、まとめて紹介【箕澤屋の日】
In a daze Brewing イナデイズブルーイング 〜 伊那谷の景色とクラフトビールを堪能できるブルワリー
In a daze Brewing イナデイズブルーイング 〜 伊那谷の景色とクラフトビールを堪能できるブルワリー
Event Info
Event Space
5月〜10月の間、箕澤屋はレンタルスペースとして貸し出しております。演奏会やパーティー、講演会などにどうぞ。
→詳しくはこちら
About
箕澤屋の管理人Ayanaです。2016年からこの古民家箕澤屋に関わることになりました。この魅力的な家を残すために活動中。イベント企画や運営、ブログ担当。夏だけカフェ店主。フルーツ農園の娘。
ブログでは、箕澤屋を中心に、古民家、伊那谷、フルーツのことなどを書いています。詳しくはこちら
Twitter@AyaosEatsでもときどきつぶやいています。

Instagram