JavaScriptを有効にしてください。

古民家 箕澤屋について

このサイトは、あるきっかけから築150年古民家「箕澤屋」を運営することになった管理人のブログです。箕澤屋を拠点に、箕澤屋のこと、周辺のこと、ときにはそれ以外のことなどを書いています。

まだまだ動き出したばかりの活動で、いろいろと模索中の古民家ですが、興味をもっていただいたり、古民家活用の一つの事例として見ていただいたりできればうれしいです。

箕澤屋とは


箕澤屋とは、長野県の南信地方(伊那谷)、上伊那郡箕輪町にある築150年の古民家です。

元々、江戸時代の豪農の屋敷であった箕澤屋(旧小原家)は、江戸時代末期、1861年(文久元年)に再建されました。建物の中は、土間や囲炉裏といった当時の生活様式そのまま。敷地内には、文庫蔵、味噌蔵など6棟の蔵や、水車小屋、明治時代に行っていたビール醸造所の跡も残っています。

母家に入ると目に入る立派な囲炉裏スペース #箕澤屋 #misawaya #囲炉裏 #古民家

A post shared by Ayao / Misawaya (@misawayanohanashi) on

昭和52年(1977年)に最後に住んでいたおばあさんがこの家を離れてから、人が住まなくなり、建物の一部を除いては約40年の間、ときどき人が入る程度でそのままとなっていました。そんな中、2014年にこの家の存在が私たちの元に届き、建物を何とかしようと活動開始。2016年に改修工事を行いました。

(→築150年の古民家を引き継ぐことになったきっかけはこちらの記事をどうぞ

いま、私たちが一番大切にしているのは、150年もの間、たくさんの方々に見守られて残ってきたこの家を「残すこと」

残すために何ができるか、どんなあり方があり得るか、自分たちが別で築いてきた生活のことも含めてどう続けていくか、この家を残して生かしていくためには必要なことは何なのか。

私も家族も、いろいろな可能性を考えながら、少しずつ前進中です。

そんな中、まずはこの家のよさを生かして、人が集まれる場所・楽しめる場所にしたい、という想いから、2017年はいくつかのことにチャレンジしました。

2017年にやったこと。

1)レンタルスペース
→せっかくのすばらしい空間なので、ここをいろんな方に使っていただきたく、レンタルスペースとして提供しはじめました。イベントやスクール、講演会や勉強会、研修、展示会など、場所があれば何かやりたいと考えている方は、ぜひ箕澤屋の利用もご検討ください。
レンタルスペースの詳細はこちら

2)イベント開催
→スペース貸しとは別に、箕澤屋主催でもこの場所を使って何かイベントを開催したいと考え、2017年8月6日には「みさわや えんがわ市」、10月9日には、「土間市」を行いました。

3)フルーツ商品開発・提供
→これは、家主の家族が運営しているフルーツ農園の関係からきているのですが、長野県で栽培しているフルーツを使用して加工品開発を行い、夏の間には、かき氷を提供。来年もフルーツ商品を提供したいと思っています。

4)喫茶&ギャラリー
→せっかくこの心地よい空間があるのだから、気軽に来てゆっくりしたいですよね。そんなわけで、7月〜10月まで毎週土曜日12:00〜16:00に喫茶&ギャラリーとして営業していました。スペースの利用を検討されている方は、来年の5月以降、喫茶オープン日にぜひ下見がてらおいでください。
喫茶&ギャラリーの詳細はこちら

なお、今のところ箕澤屋のオープン期間は、期間限定(2017年は7月〜10月くらいまで)とさせていただいております。(冬季は、寒さが厳しく設備が整っていないため)

詳細は、諸々が決まり次第追ってお知らせしていきますので、ご興味ある方はこのサイトをフォローしていただければうれしいです。

(→11月〜4月くらいまでお休みします。冬季休業中に何をしているか。
(→古民家 箕澤屋の屋内を360度、Googleストリートビューで見る

アクセス

古民家 箕澤屋(旧小原家)
長野県上伊那郡箕輪町中箕輪542-1

電車でお越しの場合:JR飯田線沢駅より徒歩4分
お車でお越しの場合:中央自動車道 伊北インターチェンジを出て約5分

駐車場について

箕澤屋の北側、正面から見て裏側が駐車場(約10台)となっています。
正面を見て左側に細い道がありますので、看板を目印にお進みください。

▼看板はこちら

管理人Ayaoのこと

長野県出身、東京で約15年生活したのち、家族会議をきっかけに、ここ箕澤屋の管理人となりました。はたして私にここを保存するということができるのか、という不安を抱えつつも、この家に魅力を感じ、何とかここをうまく使いたいなーと思い、少しずつ活動中。

現在は、管理人をメインにフルーツ商品開発、喫茶オーナー、ときどきコンピュータと格闘しながら日々動いています。

ちなみに、活動を始めた理由は、もったいないから。
とにかくもったいない症な私。古民家があることを知って、単純にもったいないな、という気持ちと、古いものへの興味から、この家との関わりが増えていき、今に至ります。

地方出身ですがデジタル育ちで、まったくもって生きる力が弱い人間。そのため、この古民家活動を始めてから、初めてのことだらけで、生きるって大変だし、体を使うんだなーと改めて感じている毎日です。

古いものは好きだけど、新しいものも好き。
東京も好きだけど、長野もおもしろい。
両極端ながらもそれぞれの良い部分をバランス良く取り入れながら、いろんな視点で暮らしや地域のことなど見ていけたらなと思っています。

個人SNS @Ayao3308
Instagram (フルーツやジャムのこと中心)
Twitter (Instagramも連携してるので、一番投稿多め)

リンクについて

当サイト(https://misawayanohanashi.com/)へのリンクは、下記の注意事項をご確認のうえ、ご自由にどうぞ。ご連絡は不要です。

・当サイトのコンテンツやURLは、予告なしに削除または変更する場合があります。
・当サイトへのリンクにより不利益等があったとしても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
・当管理人がリンク削除の申し入れをした場合はすみやかに削除をお願いします。

なお、当サイトで使用されている写真・文章の無断転用はご遠慮ください。

当Webサイトに掲載している情報については、間違いのないように注意を払っておりますが、内容の正確性については一切保証いたしません。ご了承ください。

Share this:
Information

2017年のカフェ営業・イベント共に終了いたしました。7月〜の短い期間でしたが、本当にありがとうございました!
来年は、5月頃の再開を目指しています。箕澤屋でまたお会いできるのを楽しみにしております。

Event Space
5月〜10月の間、箕澤屋はレンタルスペースとして貸し出しております。2017年は受付終了いたしました。来年の情報は決まり次第こちらでお知らせします。
→2017年の情報はこちら
About
箕澤屋の管理人Ayaoです。あるきっかけから築150年古民家「箕澤屋」に関わることになりました。生活の半分を箕澤屋拠点にして、箕澤屋のこと、周辺のこと、ときにはそれ以外のことなどを書いています。詳しくはこちら
管理人の個人的なことなどは、Twitter @Ayao3308でもときどきつぶやいています。
Follow me

Instagram